学生支援

慶應義塾大学SFCは学生の学業はもちろんのこと、学生の人格的、知的、そして社会的発達を促進するために、幅広いプログラム、施設、設備、サービスを提供しています。
学生が健康的なライフスタイルを維持しながら、大学の環境へ馴染むことができるよう、様々な支援を行います。

慶應義塾大学

国際センター

慶應義塾大学の国際交流業務を集中的かつ専門的につかさどる組織である国際センターは、1960年代の設立から一貫して慶應義塾の国際交流発展に貢献してきました。
国際センターは、世界各地と協定を結び、互いに研究者や学生を派遣・交流している慶應義塾大学の国際交流の拠点となっています。義塾で学ぶ留学生を勉強や生活の面で支援するとともに、海外留学を希望する学生をサポートしています。
海外大学との交換留学制度の運営、春季・夏季の短期研修プログラム、 英語で授業が行われる日本研究講座・国際研究講座、日本語・日本文化教育センターとの総合的調整・推進、受け入れ留学生の生活支援(住居、奨学金など)の諸事業を展開しています。

慶應義塾大学SFC

キャリアサービス

SFCでは総合的なキャリア開発とカウンセリングのサービスを提供しています。 詳しくはCareer Developmentのページをご覧ください。

ヘルスケア

ウェルネスセンターには湘南藤沢診療所と保健管理センター(湘南藤沢分室)が入っています。これらの施設は、SFCの学生、教職員の身体および精神の保健サービスを提供しています。日曜日、祝日、春季・夏季の休暇期間を除いた毎日、医師や看護師による診察、治療、投薬が受けられます。勉学、キャリア、または社会的な問題についてのカウンセリングも行っています。英語でのカウンセリングは水曜と木曜に利用可能です。

留学生向けの宿舎情報提供

湘南藤沢キャンパス(SFC)には、現在キャンパス内に学生用の宿舎がないため、SFCの多くの留学生は近くのアパートや民間の学生寮等に住んでいます。詳しくは、留学生向けの宿舎情報のページをご覧下さい。

コンピュータ関連支援

湘南藤沢キャンパス-キャンパスネットワークシステム(SFC-CNS)は超高速(10Gbps-40Gbps)キャンパス間基幹ネットワークを基礎としたシームレスなネットワーク環境を備えています。学生はSFC-CNSを使い、科目のオンライン登録、レポート提出、クラスの評価を行います。すべての学生にはeメールアカウントと10 GBのディスクスペースが与えられます。
湘南藤沢インフォメーションテクノロジーセンター(SFC-ITC)は、ユーザーサポートとして40名以上の訓練されたコンサルタントが常駐しPCに関する各種トラブル、不具合の相談を受ける他、パソコンの貸し出し、共同購入での割引PC購入など幅広いサービスを提供しています。キャンパス内にある8部屋の特別教室には300台以上のコンピュータがあり、そのうち3部屋は3Dコンピュータグラフィックス、コンピュータミュージック、動画画像編集などの特殊な目的に特化したコンピュータが設置されています。