срочный займ на карту

ジャーナル

第27回秋祭開催

第27回秋祭が2018年10月13日(土)SFCで実施されました。 今年のテーマは「池と花火と、それから私。」でした。このテーマはSFC生の憩いの場である鴨池の「池」、秋祭の象徴である「花火」、秋祭の来場者のみなさんやSFC生、実行委員である「私」を表しています。また秋祭の開催時期は、9月新入留学生がキャンパスに慣れる機会でもあり、今年の装飾のテーマを「世界」として、韓国、英国、インドネシアなど世界各国にちなんだ装飾で約5,500名をお迎えしました。 特設ステージでは、秋祭史上初の開会式で幕を開け、ダンスサークル、アイドルコピーダンスユニットなどのパフォーマンスやバンドの生演奏で終始盛り上がりを見せました。昨年に引き続き、留学生による模擬店を集めた「グローバルストリート」では、台湾、ドイツ、フランスなど各国のメニューが用意され、とても賑わっていました。 家族連れの来場者も多く、子ども向けのコースターや入浴剤を手作りするコーナーでは、ものづくりに集中する子どもたちの姿がありました。線香花火を楽しむコーナーでは日本の伝統的な花火に、留学生も目を輝かせていました。 最後は打ち上げ花火が盛大に夜空を彩り、感動の余韻が広がる中での閉会式で幕を下ろしました。 秋祭ウェブサイト 撮影:竹松明季

The Fall 2018 Keio University Entrance Ceremony

The Entrance Ceremony was held on Wednesday, September 19, 2018, in the West School Building Hall of Mita Campus. A total of 311 new undergraduate students were admitted this fall, with 36 in the Faculty of Policy Management; 46 in the Faculty of Environment and Information Studies including 60 new GIGA students. President Akira Haseyama […]

Fall Commencement 2018 Sees the Graduates of the GIGA Program

On Tuesday, September 18, 2018, the Undergraduate Commencement Ceremony was held in the West School Building Hall at Mita Campus. There were 285 graduates in total, with 73 from the Faculty of Policy Management and 78 from the Faculty of Environment and Information Studies including 14 GIGA Students. President Akira Haseyama gave a speech based […]

バンミーター, ロドニー環境情報学部准教授が、再びFutureLearnに登場

環境情報学部バンミーター,ロドニー准教授が講師をつとめるFutureLearnでの講義 ”Understanding Quantum Computers” の受講登録が開始されました。 FutureLearnは、英国の通信教育で実績のあるOpen Universityが、23のトップ大学およびブリティッシュ・カウンシル、大英博物館、大英図書館と連携して2013年に配信を開始したオンライン教育配信事業体です。 高校生や、これから量子コンピュータの分野に取り組もうと考えている方に向けて、量子コンピュータとは何か、身近な生活にどのように役立つのか、実用化に向けた取り組み等を分かりやすく伝える講義を展開します。 昨年秋の配信時は、3週間のコースでしたが、内容が厚くなり、今回は、4週間のコースとなります。 言語は全て英語(動画は英字幕付き)で、受講者同士のディスカッションも英語です。 なお、受講料は無料です。 以下トレイラーが公開されており、受講登録を受付けています。 〔講義名:Understanding Quantum Computers〕 開講時期:10月1日(月)から4週間 FutureLearn ONLINE COURSE “Understanding Quantum Computers”  教員プロフィール

第29回七夕祭開催

7月7日(土)、SFCにて第29回七夕祭が開催され、約11,300名の方にご来場頂きました。今年のコンセプトは「瞬彩(しゅんさい)」で、来場者の笑顔、感動、爽快感、ワクワク感などの一瞬一瞬を濃厚で鮮やかなものに彩りたいという実行委員会の思いが込められています。 キャンパス内は天の川や織姫、彦星の装飾で彩られ、来場者の浴衣姿が季節感をいっそう盛り上げました。ステージではコンサートやダンスなど様々なパフォーマンスがあり、広場ではお神輿や盆踊りなどが催され、キャンパス全体が夏祭りのにぎわいに包まれました。恒例の花火も打ち揚げられ、七夕の夜空を鮮やかに彩りました。 来場者には家族連れも多く、たくさんの子どもたちが縁日の射的やヨーヨーつりで歓声を上げたり、親子でオリジナルのキャンディーづくりなどを楽しんでいました。また、三田会の方々のご来場や、SFC卒業生による模擬店出店もあり、地域の方々や卒業生の心にも様々に彩られた思い出が残りました。 撮影:日詰眞治