ジャーナル » 【お知らせ】ワシントン大学セントルイス 大学院進学奨学金プログラム説明会

慶應義塾大学と、ワシントン大学セントルイス(Washington University in St. Louis(WUSTL))の間で、2016年6月に McDonnell International Scholars Academy のパートナーシップに関する協定が締結されました。これにより塾生および塾員は、WUSTLの大学院進学のための特別な奨学金プログラムに参加することができます。

WUSTLは1853年創立の私立大学で、7つの大学院と学部によって構成され、全米でトップレベルとされる教育機関の一つです。
また、McDonnell International Scholars Academyは、世界各国から優秀な奨学生を集めてグローバル・リーダーに育てるプログラムのもと設置されたWUSTL学長直轄の機関です。現在20数カ国の30を超えるパートナーシップ校が協定を結んでおり、日本では慶應義塾大学と東京大学がパートナーシップ校です。

この度、WUSTL副学長兼元医学部長のラリー・J・シャピロ教授の来日にあわせ、本奨学金プログラムの説明会を開催いたします。

貴重な機会ですので、是非奮ってご参加ください。
参加ご希望の方は下記より事前登録をお願いいたします。

(参考URL) https://www.keio.ac.jp/ja/news/2016/7/11/27-17960/

開催概要

開催日時: 2017年5月11日(木)17:30~18:30
開催場所: 三田キャンパス 南校舎1階 グローバルラウンジ
スピーカー: ワシントン大学セントルイス副学長兼元医学部長 ラリー・J・シャピロ教授
使用言語: 英語

参加申込み

参加を希望される方は、下記リンク先のオンラインフォームより事前申込みください。
>>こちら