ジャーナル » 環境情報学部Rodney D. Van Meter准教授がFutureLearnにてオンライン講義MOOCs(Massive Open Online Courses)を開講します

環境情報学部Rodney D. Van Meter准教授FutureLearnに登場します。
主に国内外の高校生や、これから量子コンピュータの分野に取り組もうと考えている方を対象に、「量子コンピュータとは何か」「私たちの身近な生活にどのように役立つのか」などをわかりやすく伝えるコースを秋よりMOOCs (Massive Open Online Courses)で実施します。
授業言語は全て英語(動画は英語字幕付き)で、受講者同士のディスカッションは英語で行います。
https://www.futurelearn.com/courses/intro-to-quantum-computing

Van Meter准教授は湘南藤沢キャンパス(SFC)において量子コンピュータの研究を行うとともに、量子情報処理、コンピュータアーキテクチャ、オペレーティングシステムなどの講義を学部生に行っています。また、大学院政策・メディア研究科ではサイバーインフォマティクスのプログラムで指導を行っています。

SFCでは英語で学位の取れるGIGAプログラムが2011年から始まり、多くの学生がVan Meter准教授の授業を興味津々で受講しています。入学した後の授業のイメージをもつこともできるため、興味のある皆様はぜひ受講してみてください!